SapporoFashion.com [サッポロファッション・ドットコム]

ファッションニュースからライフスタイル、映画、音楽、トレンドなど幅広い情報を発信する札幌発ウェブマガジン。

札幌、北海道で服や古着を高く買取、売りたいならココがおすすめ!

札幌で服や古着を高く買取、売りたいならココがおすすめ!

札幌といえども、地方都市。 北海道の中では大きいですが、東京などと比べると小さい都市ですね。 札幌でも、古着屋さんは増えてきましたが、実際に服や古着を買い取ると …

Writer


この記事をシェア

本日の人気記事

熱い暑い!北海道で開催される夏の音楽野外フェス2選!

, , ,

      2017/02/19

熱い暑い!北海道で開催される夏の音楽野外フェス2選!

スポンサーリンク

北海道(札幌・岩見沢)で開催される夏フェスを紹介します。

札幌と岩見沢で開催される夏フェスは大型の野外音楽フェスなので、北海道の豊かな大地と音楽を楽しめます。

さらに、ジョインアライブ(岩見沢)、ライジングサン(札幌)に出店される店はどれもクオリティが高いです。

どちらの野外フェスもテントを設営できるので、アウトドアを満喫することができます。

一度北海道の大型野外音楽フェスを味わえば、毎年行きたくなること間違い無しです。

関連:今熱い!札幌で人気のおすすめインディーズバンド5選

関連:北海道出身バンドが熱い!北海道発有名バンド一覧

RISING SUN ROCK FESTIVAL

熱い暑い!北海道で開催される夏の音楽野外フェス2選!

フジロック、サマソニ、ロッキンジャパンフェスと並んで日本の4大フェスの一つです。

1999年の初開催から徐々に規模が拡大してきました。

メインステージでは、メジャーなバンドを引っ切り無しで見ることができます。

トリを務めるバンドとともに、美しい朝日を迎えながらイベントを終了することからライジングサンと名付けられました。

北海道の雄大な大地を感じられるライジングサンは4大フェスの中でもロケーションは随一。

開催期間

毎年夏の金曜日と土曜日に開催されます。

2日目となる土曜日から日曜日にかけオールナイトで実施することで朝日を向かえてイベントを終了させます。

宿泊

会場内にテントを設営することができます。

郊外で開催されるため、車ではなくバスで来た場合はテント設営が必須。

比較的海に近いことや、北海道の土地柄から気温差が激しい。深夜から早朝にかけて10度前後の気温になるため、防寒具が必要となります。

もちろん、昼はとても暑い。

グルメ

熱い暑い!北海道で開催される夏の音楽野外フェス2選!

北海道の食材にこだわったグルメがオススメです。

毎年ライジングサンに出店している石狩鍋の店はとにかくおすすめ。

特に鮭のダシが染みた鮭の身が口の中でほぐれていくのはたまりません!それにタコのコリッとプリッとした感触が絶妙!道外から来た人は一度食べるべし。

熱い暑い!北海道で開催される夏の音楽野外フェス2選!

そして、これまた毎年出店される「ラーメンの王道北浜商店」もおすすめ!

本場の函館塩らーめんを食べられます。函館の塩らーめんを食べたことありますか?

北海道の潮風と大音量の音楽を聴きながら食べる塩ラーメンは贅沢!

熱い暑い!北海道で開催される夏の音楽野外フェス2選!

札幌といえばスープカレー!

「Soup kitchen bonsai」も毎年行列ができる人気店です。

北海道知床産のチキンとゴロゴロ野菜のスープカレーは身体に染み渡ります!

本格派スープカレーを一度ご賞味ください。

熱い暑い!北海道で開催される夏の音楽野外フェス2選!

また、多国籍な料理も出店されています。

大型フェスでおなじみのケバブからタコスまで味わえます。

ライジングサンのタコスといえば「ソンブレロアミーゴ」です!

もはや定番。

熱い暑い!北海道で開催される夏の音楽野外フェス2選!

スパニッシュな料理を食べたいかたはシーフードパエリア。

海産物は北海道産のものを使用し、海外のスパイスで仕上げてあります。

まさに、ココ、ライジングサンでしか味わえないです。

チョリソーがセットのスペシャル弁当が人気でした。

熱い暑い!北海道で開催される夏の音楽野外フェス2選!

ライジングサンといえばいちご削り!

冷凍したいちごを削った食べ歩きスイーツで、毎年行列ができる人気ぶり。

いちごがシャリシャリとする感触、味わってみたいと思いませんか?

アクセス

熱い暑い!北海道で開催される夏の音楽野外フェス2選!

車を利用する場合

  • 札幌駅から約40分
  • 新千歳空港から約1時間40分
  • 駐車券 会場内1台3,100円 会場外1台2,100円

シャトルバスを利用する場合

  • 地下鉄南北線麻生駅からシャトルバスで直通 片道600円

料金(2015)

入場券

  • 通し 18,500円
  • 14日 9,300円
  • 15日 13,000円

テントサイト・オートキャンプ付入場券

  • テントサイト付 22,000円
  • オートキャンプ付(車両・テント付設営スペース) 31,000円

 

JOIN ALIVE

熱い暑い!北海道で開催される夏の音楽野外フェス2選!

ジョインアライブは、ライジングサンを立ち上げた一人、山本博之氏(現・株式会社マウントアライブ)が2010年からスタートさせました。

特徴的なのは、会場が巨大サーカステント、展望台、スキー場、バラの庭園、キャンプ場、ふれあい広場内の木製アスレチック、プラネタリウム、パークゴルフ場などのアミューズメント設備がある、いわみざわ公園で開催されること。

さらには、アミューズメント施設とライブ会場は行き来できるようになっています。

開催期間

毎年7月の土日に開催されます。

宿泊

会場内にテントが設営できる。

また、会場から一番近い岩見沢駅まではシャトルバスで15分なので、岩見沢駅付近のホテルに宿泊することも可能です。

グルメ(2015)

熱い暑い!北海道で開催される夏の音楽野外フェス2選!

麺や虎鉄のまぜそば!

熟成した中太縮れ麺に自家製醤油ベースタレ、ひき肉等たっぷりの具材を混ぜ合わせて食べる。

2014年、2015年ともに好評でした!

暑い日でもがっついて食べられるので、お子さんや若い方におすすめ!

熱い暑い!北海道で開催される夏の音楽野外フェス2選!

トルコ人シェフによる本格トルコ料理!

野外夏フェスの王道ケバブです。

絡みつく濃厚なソースがたまらないです。

専用のロースターで焼いた鶏肉を巻いたケバブは食べ応えありです!

ご賞味あれ。

熱い暑い!北海道で開催される夏の音楽野外フェス2選!金獅子のホルモンという札幌の焼肉屋の焼きそば!

ここのホルモンは噛むたびにジューシーで肉厚で有名。

それをホルモン専用自家製味噌ダレで焼きそばにした一品。

外で食べる焼きそばと、肉厚なホルモンは何皿でも食べられます。こちらも、がっついて食べたい若者や、お子さんにとても人気の一品でした。

熱い暑い!北海道で開催される夏の音楽野外フェス2選!

札幌の「CUGIRA」から!

北海道産小麦100%のサクッとした生地の中にトロトロのチーズとトマトソース。

これが巷で噂の揚げピザです。

とても濃厚なチーズとサクサクした触感がたまりません!一つは食べるべき!

熱い暑い!北海道で開催される夏の音楽野外フェス2選!

ウィンナーで有名なエッセングループ!

自社工場で作る無添加ソーセージと特注で焼き上げたライ麦のバンズで仕上げたジャーマンドッグ。

パリッとしたソーセージに、表面がサクッ中がモチッのバンズが最高にうまい!

歩きながら食べられるのでおすすめです。

アクセス

所在地:いわみざわ公園〈野外音楽堂キタオン&北海道グリーンランド遊園地〉

車利用の場合

  • 札幌ICから約30分
  • 旭川鷹栖ICから約60分
  • 苫小牧港から約105分
  • 小樽港から約105分

シャトルバル利用の場合

  • 札幌・大通バスセンター地下1F・6番のりばから約50分 大人1,300円 小人700円
  • 旭川・中央バス旭川ターミナルから約90分 大人2,400円 小人1,200円

他にもトヨタレンタリースにて特別プランを使うことができる。

料金(2015)

  • 18日券 9,500円
  • 19日券 9,500円
  • 通し券 17,000円

キャンプサイト入場券

  • 1,000円
  • OASISエリア区画証 2,000円

他にも特典つきの楽楽チケットセットなどがあります。

特典は毎年違うので省きます。

 

まとめ

ライジングサン、ジョインアライブともに有名アーティストが多数参加し、おいしいグルメを堪能することができます。

夏に思い出を作るには夏フェスに行くしかないです!

この記事を書いた人

M.Nishi管理人
ファッションが好きで、ライフスタイルなどの情報に強いです。
夏はテニス、冬はスノーボードをするアクティブ系インドア人間。

スポンサーリンク